About Me!!

        

JUMP!!

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の記事を見る

月ごとに記事を見る

カテゴリー別に記事を見る

その他

ケータイからも見れます!

qrcode

最近のコメント

        

今後の方針

0

    今月度、タクシーの仕事の方は売上を自分の限界まで追究してみた結果、満足のいく結果を残すことができました。

    特定の太客に頼らずにこれ以上の数字出せる人は業界にもほとんど居ない水準なので久々に達成感があります。

    今後は売上アタックはほどほどにして接客やら運転の質の向上に注力と、拘束時間の削減をしていこうと思ってます。

    まぁタクシーについてはまた機会があればまとめたいと思います。

     

    問題は相場の方です。

    本業の方が順調なので、心身ともに過去最高レベルに良好な状態は保てているにもかかわらず、ひどい有様です。

    正直言って、メンタルさえ保てればそれなりに結果は出せるだろうと踏んでいたのですが、お笑いみたいな現状です。

    言い訳したくなるけど現実は現実として受け止めて対応していかなければいけない。

    ということで、まぁ長い時間掛けて攻略していくしかないなという感じです。

     

    そして、もう一つ相場に復帰してからずっと引っかかっていたことがあります。

    それは相場に臨む目的です。

    元々は簡単に金を稼ぎたくて相場を始めたはずですが、今となっては全く違っていて相場に臨む理由からお金はほとんどなくなっています。

    間違いなく一番の理由は「負けてボロボロにさせられたから絶対勝ちたい」です。要は復讐です。

    おかげで個別株にはあまり興味が向かなくなり、証拠金取引に呪われてます。

    勝ちの定義を考えてみると、最終的にはかなり大きなマイナスになっている証拠金取引の生涯収支をプラスにすること。かなと思うのですが、

    それを早く達成したいがために資金的に無理をして全力で勝負するのはどう考えても賢明ではありません。

    取り戻すというマインドを断つために税金の損失繰越は放棄しているのにそれでは意味がありません。

    とりあえずは月間なり四半期なりの収支をプラスにすることから始め、それを年間、3年間、5年間、10年間と重ねていき、その結果として生涯収支のプラスを達成できればいいのかなと思います。

     

    これだけ執着しておきながら、勝ちの定義や目標の設定すら曖昧では結果なんて出せるはずもなく、恥ずかしい話です。

    証拠金取引で結果を出すということは、自分の自己管理の甘さを克服していく戦いなのかなと薄々感じていたりもします。

    そしてそれは間違いなく復讐を成し遂げたときに手に入るもので、お金以上に価値があることだと思うので、人生掛けてでも自身を高めて結果を出したいと思います。

     

    そういう訳で今年の前半までに資金の半分以上を株式口座に移し、株で真面目に資産形成を図りながら、コツコツ証拠金取引に励んでいこうかと思います。


     1/276PAGES >>