About Me!!

        

JUMP!!

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の記事を見る

月ごとに記事を見る

カテゴリー別に記事を見る

その他

ケータイからも見れます!

qrcode

最近のコメント

        

ボルテージ(3639) 花より男子、ゲームより株価【後編】

0

    はい、後編始めたいと思います。
    ※前編はこちらからどうぞ

    ボルテージがいかに割安か!?
    年間売上100億あるゲーム株で時価総額80億ないんだもん。安いでしょ。
    まぁ各所で十分に語られていると思うので割愛しますw


    割安だ割安だというと必ず疑問が沸いてきますよね。

    じゃあなぜ今まで安いまま放置されてきたのか?
    そして、なぜ今回見直されると言えるのか?


    です。

    結局この不安を払拭できなければ自信を持って握っていることは出来ないので、
    今回はそれをまとめてみたいと思います。

    ■なぜ今まで安いまま放置されてきたのか?
    1.業績予想
    2.ターゲットの狭さ
    3.商品の分かりにくさ


    1.業績予想
    まず野心のない業績予想
    ここが一番の問題だったと言えるでしょう。
    ボルテージは6月決算なので、2015年6月期の業績予想が出たのは昨年8月14日。
    前編で触れたように昨年の8月、ボルテージの株価は「地下鉄」相場で好調でした。
    そんな期待の高まる中で発表された2015年6月期の会社予想は、まさかの売上横ばいの減益予想。
    当然失望され翌日株価は大幅安。その後持ち直すも地下鉄のピークアウトと共に下げに転じました。
    更に追い打ちをかけたのが1Q決算です。
    地下鉄がヒットしかけた1Q(7-9月)はなんと赤字を計上。
    CMの打ち過ぎとはいえ、続くサスペンスアプリ「ゴシップライター」は全く当たらず、
    もはや完全に期待を裏切り、希望を打ち砕き、見切りをつける人が続出するのも当然と言うべき状況でした。

    2.ターゲットの狭さ
    ゲーム株はその事業モデルが既に半分博打なので、非常に業績の振れ幅が大きい業界です。
    だからこそ短期の投資には非常に魅力的なセクターなのです。
    ガンホーやミクシィを思い起こせば簡単にその魅力は伝わると思います。
    ガンホーやミクシィが大相場を実現し、その他のゲーム株も期待で大きく買われたのは、
    爆発的な拡大を見せたスマホゲーム市場あってのことです。
    スマホゲーム市場の最大の魅力はその裾野の広さ、それ故の当たった時の爆発力に他なりません。
    しかし、そうしてみるとボルテージはどうでしょう?
    ほぼ女性向けなのでその他のゲーム関連株と比べてターゲットとなる市場が狭くなっており、
    他のゲーム株ほぼ爆発力を期待できないのです。

    そうした意味で「地下鉄」がヒットしかけた事はターゲットの拡大と言う意味でも期待が広がったのですが、
    結果として見事に裏切り、結局ニッチな女性向けタイトル専門の会社という風に捉えられてしまいました。

    3.商品の分かりにくさ
    さらにそれに追い打ちをかけるのがこの商品の分かりにくさです。
    突然ですが、ボルテージがリリースしてるタイトル、1つでも完璧に名前を挙げられる方はいらっしゃいますか?
    私はこれだけ買い煽っておきながら1つも完璧には挙げられないです。
    要はパッと見、似たようなタイトルばかりで看板商品がないんですよね。
    また、スマホゲームはだいたい4文字の略称が付くのが常です。(パズドラ、モンスト、ツムツム、白猫、クラクラetc.)
    でもボルテージはそれもないですよね。結局売上はあっても大衆的には知名度のあるタイトルは1つもないんですよ。
    だからボルテージに興味を持っても「なんか似たようなマニアックなゲームしかないな。」と思われかねないのです。


    いかがでしょう?
    株価が割安なまま放置されるというのは、即ち興味を持たれない、更には持っていたが裏切られた。
    という理由から生まれるものだと思います。

    そして、今回の「ハナダン」の発表はそれを一変させるものになると言えるでしょう。
    では、ここまでの放置されてきた理由と対比しながら見ていきましょう。


    ■なぜ今回見直されると言えるのか
    1.上方修正、来期業績期待
    2.ターゲットの拡大が見込めるビッグタイトル
    3.分かりやすい材料による注目


    1.上方修正、来期業績期待
    散々に期待を裏切った上期と異なり、直近発表(4/23)の3Q決算は順調なものとなりました。
    主力の恋愛ドラマアプリが底堅く推移し、今期の営業利益、経常利益の会社予想を一気に達成しました。
    まぁ元々の予想が低すぎるのですが、しっかりと「出そうと思えば利益はいつでも出せる」ことを証明したわけです。
    上方修正こそしませんでしたが、4QもCMはしっかりとコントロールされ、それに見合った売上も上がっているように見えます。
    利益の上方修正はかなり期待できると言ってよい状況ですし、もちろん来期に向けての期待も高まりますから、
    単純に「ハナダン」抜きでも買える状況でした。実際、私は仕込み始めてましたからね。

    2.ターゲットの拡大が見込めるビッグタイトル
    そしてそんな中、先日の「花より男子」の発表です。
    アジア一(世界一?)有名な少女漫画と言っても過言ではないこのタイトル、
    ちょっとマニアックな香りのするこれまでのタイトルと違い、誰もが知ってるIPですから潜在的な顧客は非常に多い訳です。
    私もケータイ屋の窓口で仕事をしていますから、どういう層がボルテージのアプリのユーザーなのかはなんとなくわかります。
    しかし、花より男子のアプリであればDLする層は確実に何倍にも拡がるでしょう。
    更に「花より男子」は韓国や台湾でも非常に高い人気を誇るタイトルですから、
    日本で成功すればこれらの国での展開にも期待が持てます。
    秘めた可能性はこれまでのタイトルとは比較になりません。
    もちろんどこまでセールスに結び付くかはまた別の話ではあるのですが、少なくとも顧客の裾野が拡大することは確かだと言えるのです。
    私はボルテージの株価が他社と比較して割安だった最大の理由はここにあると思いますが、これは解消され適正な水準まで見直されることになるでしょう。
    ※蛇足ですが、8月には男性向けサスペンスアプリ「六本木」のリリースも予定されています。

    3.分かりやすい材料による注目
    株価が動意付き、大きな相場を演じるにはそれに応じた出来高が必要です。
    つまり、注目される必要があるわけです。
    そうした意味で、今回の「花より男子」は申し分のない超大型IPなんですね。
    一度セールスランキングをよく見てみてください。中位以下にはこうした女性向けのゲームは結構ランクインしているんですよ。
    そして、これまでのところこのジャンルから飛び抜けた大ヒットタイトルは出ていないんです!
    つまり、それなりに大きな市場を持ちながら代表的なタイトルが存在しない!
    花より男子がその市場を制し、覇権を握ることだって決して夢物語ではありません。
    6月から事前登録が始まる予定ですが、これがかなり大きな数字になることは容易に想像できます。
    7月のリリースに向け否が応でも注目度は増して行くでしょう。
    そうなれば、株価の適正水準までの見直しはもちろん、その更に上までもオーバーシュートして行くのではないか。
    そんな風に期待してしまいます。


    いかがだったでしょうか?
    きっとこれまでボルテージが割安なまま放置されてきた理由、
    そして、その状況が一変したことがお分かりいただけたと思います!
    この間のモルフォの相場にしてもそうなんですが、株で一番ローリスクハイリターンなのって、株価が適正水準まで見直されるタイミングだと思うんですよ。
    割安なのでリスクは非常に抑えられますし、上げ幅も大きく、短期間で倍になることだって決して珍しくありません。
    ボルテージのような時価総額の小さな銘柄では倍どころじゃない事もしばしばです。
    株取引のいいところは、銘柄という選択肢が膨大に存在し、少なからずこうしたローリスクハイリターンな状況にある銘柄が転がっているということだと思います。
    そしてゲーム株のような業績の変動が激しいセクターでは、こうした状況は格段に生まれやすくなります。
    だからしっかり見てたら意外と拾えたりすると思うんですよね。
    ボルテージ、まだ利益はほとんど乗っていませんが、かなり強気で安心してホールドできるかなと考えています。



    JUGEMテーマ:株・投資

    コメント
    不埒なコメントをお送りいたし申し訳ございません。

    弊社では、運営サイトhttp://fx-on.com において
    出品者様の投資系コンテンツ(電子書籍、インジ

    ケーターEAなど)を掲載させていただき購入の
    お客様の商品レビュー、口コミ、コミュニティにて

    コンテンツを可視化した上で、お客様にご購入を
    検討いただくといったサービスを運営しております。

    以下の事例です。

    高精度なリアルタイム サイン判定ツール マーケッ
    トアナライザー225
    http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=7136&t=1#c

    WWW-ZONE・ダブルゾーン・矢印でエントリー!!!
    http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=6096

    ぜひ、ご出品検討のほどお願いいたします。
    http://fx-on.com/asp/if/dev/display.php
    ほぼ同じタイミングで掴んで、増やしながら私もまだホールドしています。Blog参考にさせて頂いています。お互い頑張りましょう。
    • ogniron
    • 2015/05/29 3:32 AM
    あの時期に買える人ならしっかり握ってられますよね!
    まさかこんな好材料連発するなんて思わないですしw
    頑張りましょう!
    • ゆうじゅ
    • 2015/05/31 1:00 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック