About Me!!

        

JUMP!!

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の記事を見る

月ごとに記事を見る

カテゴリー別に記事を見る

その他

ケータイからも見れます!

qrcode

最近のコメント

        

ボルテージ(3639) 2015年6月期上方修正と来期予想を予測する

0
    こんばんは、眠たいです。
    ボルテージ、正直まだ私も理解が深まっていないところが多々あったこともあり、
    情報の見直し、整理にかなり時間がかかりました。
    明日も仕事なので、今日は簡単に概要だけまとめて後日詳しく書いていこうかと思います。

    TwitterでUPしてるように、私ボルテージはかなり過大なポジション持っています。
    自分でも流石に少ないとは思ってないですし、それなりにリスク取ってる感はあります。
    ただ何も勢いだけでここまで買い増した訳ではなくて、それなりに勝算があってのことです。

    私がこれだけのポジションを取っている理由は何か。
    「花より男子」や「LINEゲーム」ももちろん理由の1つではあります。
    ただやっぱりベースとしてあるのは上方修正への期待と来期への期待です。

    私は「花より男子」の材料が出る前、1日の出来高が10万株に満たないような時期から1万株以上保有しています。
    そこに「花より男子」や「LINEゲーム」が上乗せされて、これだけのポジションに至っています。
    単純に直近に出た材料だけでは、私だってこんなポジション持てないですよw


    さて、前置きはこの辺にして、本題に入ります。

    まず、今期の上方修正ですが、これは3Q(1-3月)時点で利益面では今期計画(下方修正済)を上回っていますから、
    4Q(4-6月)が順調に推移すれば当然上方修正することになってきます。
    そしてその4Qも既に3分の2が終わろうとしていますが、現在のところ非常に順調な進捗と見ています。

    牽引しているのは4,5月とCMを実施している「天下統一恋の乱」です。
    5月に入ってからAppStoreではほぼ100位以内に定着し、最高位は55位です。
    GooglePlayでもじわじわと順位を上げて85位につけており、最高位を更新中です。
    更に3QでCMを打っていた「ルームシェア素顔のカレ」もさほど大きくは落ち込んでおらず、
    いまだAppStoreで150位以内に入っています。
    特に「天下統一恋の乱」のセールス100位以内定着はこれまでのボルテージのタイトルにはないことかと思います。
    これらはマネタイズ手法の変更(P2P→F2P)と新たなマネタイズ手法の最適化が順調に進んでいるためと考えており、
    今後はより効率的な広告費の活用が見込めるため、利益率も向上するものと思います。

    その他タイトルについても大きな落ち込みを懸念しなければいけないようなものも見えず、
    先日5/26には完全新作「鏡の中のプリンセス」もリリースされており、こちらも6月売上への寄与に期待が高まります。
    よって売上については過去最高の四半期売上が大いに期待できるでしょう!

    費用については新卒の入社による人件費の増加、新規タイトル「花より男子」「LINEゲーム」などの開発があるので、
    外注費の増加が前四半期比であると思いますが、順調な売上によりこれらの費用増もこなせると考えています。
    なので利益は前四半期並の2億円強〜4億円あたりまでの上振れを期待できるものと考えます。
    この場合、利益予想に対して100%超の大幅な上方修正となるため、時期は早くて6月中頃あたりになるのではないかと思っています。



    次に来期予想についてです。

    これは四季報予想が、現在1つの目安となるかと思います。

    【業績】  売上高  営業利益  経常利益  純利益  1株益(円)  1株配(円)  
    連16. 6予  11,300  500  500  260  50.6  10〜19
     

    これですね。
    もし前述したような4Qの業績になるのであれば、こんな超保守的な会社予想は出てくるわけないんですよw

    更に、5/18に出ている会長へのインタビュー記事も注目です。

    日経トレンディネット
    TGSで「壁ドン」を仕掛けたボルテージ――「恋愛ドラマアプリで年商100億円」の次の一手
    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150428/1064129/?P=3

    是非リンク先でご覧いただければと思いますが、
    クローズ→オープンへの変化というのはまさに直近の「花より男子」「LINEゲーム」に表れていて、
    舵の取り方に大きな変化が起こっていることは確かです。
    今後も思ってもみなかったような材料が出てきても不思議ではありません。
    また、一番最後で会長が触れています。2016年6月期の早いうちにアメリカ単月黒字にしたいと。
    こちらもじわじわと市場を開拓しており、お荷物だったセグメントがようやく実を付けそうなところまで来ています。

    会社方針に変化が見られ不透明感もありますが、足元はサスペンスアプリを除き非常に好調に推移していると思うので、
    利益に関しては四季報予想の倍くらいの数字が出てくる可能性が高いと思います。

    加えて未知数ではあるものの大きな可能性を秘めた「花より男子」への期待、
    そしてLINEゲームによる新規顧客層の開拓と広告効果への期待、

    これらが加わる訳です。

    そんなボルテージがお値段なんとたった時価総額94億円弱なんです!
    最後にコレ貼っておきましょうか!
    https://twitter.com/y_u_j_u/status/601698741796515840

    こんなもん水準訂正されない訳がないんですよ!!


    いかがでしたか?
    あくまでも私の個人的な予想なので精一杯の買い煽りと笑うならそれもいいでしょうw
    ただ、話には結構現実味があるはずです。

    私は材料は期待の積み上げとして見ていて、短期的なマネーゲームのために買い増している訳ではありません。
    ボルテージは明らかに過小評価されているし、それが見直されるだけの注目も集めている。
    だから安心して買って寝ておけばいい。
    そう思っています。


    ボルテージって決算説明資料分かりにくいし、セグメント内でもいろいろ細かく細分化されているので
    しっかり読み込んで理解するのって結構大変だと思います。
    単純に比較できる企業もないですしね。
    なので明日以降、またちょっと頑張って今日書いた内容を深堀りすることで、
    ボルテージの魅力を伝えていければと思っています。

    それではお休みなさい。
    明日起きれますように。
     
    JUGEMテーマ:株・投資

    コメント
    おはようございます。
    起きれましたでしょうか?
    ゆうじゅさんのTwitterとブログいつも拝見させていただいております。
    自分の手法や取引を赤裸々に語って、細かい分析をされていて大変参考になります。
    僕はまだ賭けだしですが、ゆうじゅさんのようになれるよう勉強していきます。
    • ノックン
    • 2015/05/29 7:19 AM
    ありがとうございます。光栄です。
    私もまだまだ日々勉強です。
    株は勉強と実践を繰り返して経験を積めば、徐々に結果もついてくるようになると思うので、本当におもしろいです。
    あとはお節介ですが、駆け出しなら応用をいきなりやっても身につかないので、遠回りに感じても経済や金融、会計の基本はしっかり意識した方がいいですよ!
    • ゆうじゅ
    • 2015/05/31 1:12 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック