About Me!!

        

JUMP!!

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近の記事を見る

月ごとに記事を見る

カテゴリー別に記事を見る

その他

ケータイからも見れます!

qrcode

最近のコメント

        

お金に対する考え方

0

    お疲れ様です。

    ちょっと更新空きましたが心身共に絶好調キープしてます!

    前回の更新でトラブルが〜って話してましたが、

    それでいろいろ前倒して調べたり検討したりしてたのと、単に仕事で残業引き受けたりして忙しかった感じです。

    そして昨日、ひとつ大きな決断をしました。例のトラブルのお陰でいい時期に決断できた気がします。

    また確定次第ご報告します。

     

     

    さて、今回はちょっと自分のお金に対する考え方を整理してみたいと思います。

    というのも、最近のブログの更新に対してTwitterで「次お金貯まったら何がしたいですか?」って言われて戸惑ってしまったり、

    前回の更新のコメントで、自分が絶頂だった時期に自分で「底辺の時が一番楽しかったw」とか言ってることに対して質問貰ってたりで、

    もしかしたら自分の感覚は変なのかもしれない!

    と思ったからです。

     

    もちろんお金に対する考え方は年々変わっている部分もありますが、基本的なところは変わってないように思います。

    それは、あくまでお金は使うものということです。

    僕自身何かのためにお金を貯めたというのは、16歳だか17歳の時にバイトしてお金を貯めて(なぜか)コメ兵でプラダの新品の財布を買ったのが最初で最後だと思います。

    だから先日「お金が貯まったら〜」という質問に対して物凄い違和感で答えに困ってしまったんですね。

     

    それ以降は定時制高校に通いながらずっとバイトしていて普通の同年代よりお金はありましたが、好きなように使っていました。それが底辺時代、20歳になるまでですね。

    定時制高校という環境から将来に対する展望とかは皆無で貯金をするなんて発想もなく、底辺ながら自由に使えるお金はそこそこあり毎日楽しく過ごしていました。

    きっとこの時期が一番楽しかったのは、お金を殖やすことすら考えず、ただ使うことを楽しんでたからってのもあるかもしれないですね。

    ちなみに今、人生で一番楽しかった時期はこの時ではなく現在です。最近毎日楽しすぎます。

    話を戻して、高校卒業後の進路は肉体労働したくないからという理由で最後の1年ちょっと勉強して大学へ進みましたが、大学時代はそれほどバイトはほどほどしかしていなかったので貯金はしていませんでした。
    ただ、お金に余裕があれば証券口座に入金してeワラントとかやってました。僕がハイボラのトレードを好むのはこの時の名残りですね。

    ちなみに大学時代は将来に対する希望は生まれましたが、それほど楽しい思い出がなかったりします。

    そして社会に出てからは、最初はそれこそ下積みのような生活で貯金するような余裕は全くなくって本当に金がなかったです。一番金がなかった時期ですね。

    この時も仕事に対する愚痴はこぼしていましたが、金がないことに対してはそれほど不満に思っていなかったし、この時も何だかんだ充実していていい思い出です。

    その後ケータイ屋で働くことになって、普通のサラリーマン時代になります。

    この時は当初実家に住んでいたこともあって多少は余裕もあり、20代も半ばになっていたので「ちゃんと資産形成するかー」って感じで毎月8万円ずつ証券口座にお金を入れて真面目に株をやり始めました。

    ただこれもあくまでもお金を殖やすために使うって感覚であって、貯めているという感覚はなかったです。

    ある程度トレードで殖やせるようになったら入金も止めて毎月利益の1割は使うようにしてました。

     

    そして金がなくなった今もまた、お金を作るために働いています。貯めている訳じゃないんですよね。

    貯めるってのはあくまでも安定した生活を志向して、安定した収入を得ている人の発想なように思います。

    僕は間違いなく安定した生活は志向していません。それはサラリーマンを経て、専業をやってみて確信しました。

    僕にとってお金は使うものだし働かせるものです。貯金なんて死に金でしかないと思うのです。

    だから資産があったとしても常に手元にはお金がないんです。働かせているか、使っているか。

    資産に多少の余裕が出てきても信用全力で張ってて追証出して、手元資金がないからアコムで借りてきて入金するような人間ですからね。

    自分がより稼げるようになるために投資したり、お金を遣ってお金を殖やすのが理想です。

    もちろんそれで稼ぎが多くなったなら、それなりに無駄遣いして社会に還元するのも余裕のある人の務めだと思います。

     

    きっと貯めるっていう感覚を持っていたら、あんなに急激に資産を増やすことはなかったし、

    逆にこんなに急速に資産を溶かすこともなかっただろうと思います。

    きっと貯めたお金ならもったいなくて使えないと思います。

    もっとも、僕ももうそこまで若くはないのでそういうお金も作っていくべきなんでしょうけどね。

    まぁ何にしても現状では貯めるという選択肢はないです。

    要するにそんな金があるなら証券口座に突っ込んでガンガン行こうぜってことです。

    なんだかんだ自分がお金を得るためにこれまで最も心血を注いできたものはそれですからね。


    コメント
    貯金は死に金というけど自分に万が一があったらどうなの?
    蓄えた死に金がそれこそ生き金に変わるじゃん。
    最後は生ポに逃げれば良いやって考えなん?
    • 一言
    • 2017/02/20 6:23 PM
    まだ分かってないのか?
    • かみさま
    • 2017/02/21 6:32 AM
    お金を貯めはしないけど
    株にはツッコムのか。
    • ゆうじゅリーダー
    • 2017/02/21 3:30 PM
    お金とは何か?
    トランプで言うところのジョーカー。
    エースはエースでしかない、キングも然り。
    お金で家や車を買う事は容易いが、家を待ってるから、車を持ってるからと言ってすぐに飯は食えない。だからジョーカーや金には魅力がある。
    金があれば、人の心までか買える、
    札束でビンタを張るという事では無く、金がある事でより円滑な人間関係を結べると言う意味。
    愛してると言うのは簡単だが、それを表現するには金があると楽になる。
    金を使うのは楽しいが、金を持ちジョーカーの様に懐に持ちいざという時に使えると言うのも楽しみにになる。
    俺も金を失った事は散々いったが、生活は一切変えなかった。アコムにもレイクにもお世話になったが、生活の基盤、収入だけは確保していたから出来た。
    俺の基盤は20年かけて得た不動産。これが40の時。今50を過ぎて更に強固になっている。

    話はもどるが、金は射精と同じ、使う直前、発射直前が一番気持ちいい!
    • ひとり
    • 2017/02/21 7:10 PM
    ゆうちゃんの人生だもの。
    好きなように生きれば良いさ。
    • みんみんぜみ
    • 2017/02/22 3:41 AM
    自分のtwitterにログインできなくなったので、こちらから失礼します。このコメントを見れてよかった&#128513;精神的に復活したんですね(^o^)正直、心配しておりましたが杞憂でよかったです&#9996;あなたならきっと経済的にも復活できる(^^)応援しております(^o^)つらくなったら連絡ください。愚痴くらいは喜んで聴きます。これからのご活躍を応援しております&#128513;
    • 青の相場師
    • 2017/02/23 9:32 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック