About Me!!

        

JUMP!!

サイト内検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の記事を見る

月ごとに記事を見る

カテゴリー別に記事を見る

その他

ケータイからも見れます!

qrcode

最近のコメント

        

行動原理

0

    出先でちょっと時間が空いたので最近考えをまとめてたものを書いときます。

    この考えをまとめるに至ったのもコメントでいろいろご指摘や問い掛けを頂けたからだったりします。

    個別にコメントを返してはいませんが、全て目は通させてもらってます。ありがとうございます。

     

    さて、本題の行動原理についてですが、 まず一番根底にあるものとして、

    人生が一度きりだからこそ、安定を求めるのか、挑戦を求めるのか。 この志向の違いがあると思います。

    これは専業になる前、会社を辞めるか迷っていた時に深く考えさせられました。

    これは本当に志向の違いであって、どちらも正しいし、どちらも尊重されるべきものだという考えた至りました。

    その上で自分は挑戦を志向し、行動をとっています。

    この根底の部分をどう考えているかで、その後に取るべき行動原理も違ってくると思います。

    安定を志向するのであれば、いかにして危機回避をし、確実性の高い選択肢を残していくのかが大切なのだろうと思います。

    反対に挑戦を志向する以上は、困難に直面することは避けようのない宿命でもあり、それをいかにして乗り越えるか、そのための行動原理を持っていなければいけないと思います。

    当然の事ながらあらゆる困難を全員が乗り越えられるものではないので、結果として挫折したまま日の目を見ない人の方が多数を占めるでしょう。

    そうした前提の中で、ではどういった考え方が重要になるかについて、自分の思うところを記したいと思います。

     

    最も重要なのは、単純に成功を収めるために必要なことだけを考える事、一時の失敗や恥を恐れない事だと思います。

    逆を言えば可能性を潰すような思考をやめる事です。

    失敗しても諦めないこと、自分の可能性を強く信じること、向上心を絶やさないことです。

    そうした考えを実行したところで困難を乗り越えられる人は10人に1人かもしれません。

    でも逆をすると可能性が限りなくゼロに近付きます。

    いわゆる大器晩成となりうるのはそれができた人間だけで逆を行った人間にはその資格がありません。

     

    時間がなくなったので無理やりまとめましたがそんな事を考えています。


    コメント
    2chの負けてるブログ教えてくれスレ読んだ方が良いと思います
    参考になると思いますよ
    • 通りがかり
    • 2017/03/05 11:35 PM
    久しぶりにのぞきましたが、あなたのこれからのご健闘を祈ります。
    ボルテージでイケイケ、調子づいた発言が多かったた頃から考えると、少しは人として成長されたでしょう。
    謙虚さを常にの精神で。
    • 通りがかり2
    • 2017/03/06 12:08 AM
    いい状態で安定したいから挑戦するのでは?
    • abc
    • 2017/03/06 5:11 PM
    困難を乗り越えられる人は10人に1人かもしれません。
    確かにその通りたと思うけど、問題は言ってる本人がその1/10の中に入ってる又は入れると思ってる事。

    例えば年収300万が60点として、
    年収600万は70点、1000万は75点、、
    逆に30点では、150万
    10点は100万かな、、、
    100万と300万の差額以上に貧富の差は大きなと思う。
    可能性を潰すと少なくとも60点の生活は得られると思うけど。
    例えば?のはなしだけどね。

    人は希望が無いと行動出来ないし、宝くじ同様当てるつもり、希望がないと買えないからねー。

    言える事は一つ
    30歳も50歳も70歳も過程でしかない。
    死ぬ間際に良かったと思えるか?
    其処をゴールに頑張ろう!
    • ヒトリ
    • 2017/03/20 8:10 AM
    ゆうじゅさん自殺説がまことしやかに2ちゃんねるで流れているのですが…
    生きているのならば更新してくださいね
    • のりまき
    • 2017/08/19 9:32 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック